きのこ・カビ

ニガクリタケ

コクワガタのボーベリア

ダイダイガサ

Mycena

富士山のきのこ2

ヤマドリタケ。きれいだが小さかった 大量に生えていたカノシタ *針が垂生しないのでイタチハリタケと教えていただきました。 赤いイグチ(´∀`*)

富士山のきのこ1

9月30日に行った富士山の記録。 縁のフリルがきれい チシオタケ 大量に生えていたドクツルタケ カラマツ?ウツロ?ベニハナイグチ・・

ケロウジ(広義)

コナラの林に群生していた。 周囲に針葉樹は見つからないので微妙だったが、胞子の大きさもケロウジの範疇で、味も苦かったので広義のケロウジにした・・

シロハツロード

この一角に軽く100本以上があった。

アラカシうどんこ病菌

ヌメリスギタケモドキ

ヒラタケ

シラカバに群生していた。

アミガサタケ

ヌメリスギタケモドキ

ところどころに出ていた。 大半は古くなっていた。

カンムリタケ、ミズベノニセズキンタケ

長野で亜高山帯を案内してもらった。 シラビソ、コメツガなどの林で、カンムリタケやミズベノニセズキンタケが群生していた。

ヒロハシデチチタケ

イヌシデの下で菌輪を描いていた。 今シーズンでは2箇所目の新地開拓だ。 乳液はかなり辛い!

ニオイベニハツ類似種

スダジイの大木の下に何本か生えていた。 褐変性があり、FeSO4で青くなり、カニのような?匂いがしたのでニオイベニハツかなと思ったが、味はそこそこ辛かったので違うようだ。

ヒロハシデチチタケ

カンゾウタケ

ヒロハシデチチタケ

オオゴムタケ

カバイロチャワンタケ

カバイロチャワンタケ

オオゴムタケ

オオゴムタケ

ウラベニガサ側シスチジア

ウラベニガサ

ハナヨメタケ?

スジオチバタケ

ヒトヨタケ

キクラゲ